02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | pookmark |
【12/23(土)】 練習試合 HIP.SC  レオヴィスタ町田

http://u8a-estrela.jugem.jp/?eid=142

| - | pookmark |
【12/17(日)】トレーニングマッチ vsジュニオールSC

ジュニオールさんのお誘いで、千秀小学校にて練習試合をしてきました。

行きは、午前中にレコスリーグもあり、その後みんなで車で向かいました。

キャプツバを観て盛り上がり、いざ試合へ・・・

 

【大会名】
トレーニングマッチ(1年生)

【日時】

12月17日(日)

【会場】
千秀小学校

【試合方式】
7人制・10分ハーフ


【対戦チーム】
 ジュニオールSC

 2−0

□ぃ亜檻

○2−0

※PK戦

○4−2

 

→1年単独で動く練習試合は初めて。新しく入ったメンバーも合わせ、今回は挑みました。

試合の中では、相手を観て駆け引きを行える選手が増えてきた中、意図しないプレーが出た時は目立ちます。

例えば、相手の勢いに対しすぐに蹴ってしまったり、なんとなく蹴るパス。

特に、ドリブルを仕掛けはじめる部分で、相手のプレスが早く、あわてて、蹴ってしまうことが多かったです。

では、今後はどうしたら良いでしょうか?

やはり、まずは相手の状況を観る余裕を作ること、余裕がないから蹴ってしまったり、簡単に取られてしまう。

観る余裕もないくらいであれば、その状況になる前に、相手の位置や行動を前もって観ておくことが大切です。また、急なプレスに対しても、失わないようなボールの持ち方をしよう。←練習では、してきているからね☆

 

試合も終盤は、だいぶボールを失わないで運ぶことはできましたが、体力的な部分で、まだまだ走り込みが必要な気がします。

試合を経て、さらに磨きをかけていきましょう。

| - | pookmark |
第3回 Yakult Cup2017

町田JFCさんにお誘いいただき、YakultCupに参戦してきました。

 

【大会名】

第3回 Yakult Cup2017

 

【日時】

9月3日(日)

【会場】
町田シバヒロ

【試合方式】

6人制・10分ハーフ


【対戦チーム】

■予選

vs 大谷戸SC

△0−0

 

vs 町田JFC 藤の台

○4−0

 

→天然芝の素晴らしい環境での1試合目。

出だし好調で、ゴールを意識したドリブルがとても良く、ドリブルからのシュートといった流れを作れていました。

相手のゴールキーパーのナイスセーブに、得点はできませんでしたが、絶対決めるという気持ちの強さと、空いている場所を見つけしっかりとゴールに決める精度の高さが今後の課題かな。

2試合目は、全体のプレッシャーも早く、強く、その結果得点につながっていました。

 

■1位パート

vs 横浜すみれSC

△2−2

 

vs HIP.SC

●2−3

 

vs 町田JFC 木曽

△2−2

 

→1位パートに進出し、1試合目から強豪すみれさん。

出だしから気持ちの入った試合で、相手の動きをよく観てかわし、ゴールへの意識が高かったです。

圧巻は、1−1の同点の状態からの追加点。ゴールキックからきた浮いたボールをコントロール、2タッチ目でボレーシュート。

湧きました。素晴らしかったです。その後、幻のゴールもありましたが、最後の最後で失点。

2試合目に関してもそうですが、最後の最後に逆転と、勝ちきれる場面での最後のツメの甘さが出てしまいました。

ただ、まずは1位パートに行くことが出来たことが素晴らしいと思います。

そして、1位のグループで試合ができたことは、かなりの経験値を上げることができました。

その中でも、課題としては切り替えの早さ。失点したほとんどが、相手の切り替えの速さに対応できなかったことが失点につながっていました。

やはり、上記の部分においては、相手がゆっくりしている間に意標をつくのもサッカーの本質でもあります。(裏をつく)

普段の練習から、最後の笛がなるまで、状況を観て、判断できるよう、意識していきましょう。

 

【PHOTO】

| - | pookmark |
2017 SALAフットサルフェスタ

【大会名】

2017 SALA フットサルフェスタ

 

【日時】

8月5日(土)

【会場】
SCHエスタディオ横浜

【試合方式】

5人制・10分ハーフ


【対戦チーム】

■予選

vs 大庭レグルス

○4−1

 

vs SCH.FC

△1−1

 

■2位パート

vs FC六会湘南台

○6−0

 

vs HIP.SC

○7−3

 

→SCHさん主催のSALACUP、今年も参加させていただきました。

予選からSCHさんとも戦える組み合わせ。緊張とわくわくが程よい感じでした。選手たちは良く分かっていませんでしたが、、、笑。

人工芝の照り返しも強く、この暑い中、選手たちはよく走り、ボールにかかわっていたかと思います。

その中でも、相手・ゴールをよく観ていた選手が多いこと、球際での強さは勿論のこと、際でのボールの奪い方がとてもよかったです。

また顔が上がっている部分もあり、個を活かしつつボールを持っていない選手も動いているため、パスが2本つながりフィニッシュという素晴らしい好プレーも出ました。

ただ、負けなしだっただけに、2戦目の試合においてはチャンスも多かったので決めきって1位パートに進みたかったですね。

 

相手のレベルが高い、プレスが早いときの、決定力の部分においては、まだまだ向上が必要ですね。

 

でもみんなよく頑張りました。

平日の選手たちも大健闘でしたね☆

 

保護者の皆様、たくさんの応援ありがとうございました。

 

【PHOTO】

| - | pookmark |
U7/U8

2017年度U7(小1)のクラッキクラスは、U8(小2)と共に、がんばっています☆

試合結果や近況は、下記ブログをご覧ください!!!

 

U7/U8ブログ

http://u8a-estrela.jugem.jp/

| - | pookmark |
KCFA&トレーニングマッチ(2/25・26)

2/25および26にKCFAおよび練習試合を行いました。

 

結果は、↓の通りです。

 

----------------------

[KCFA&トレーニングマッチ]

・日程:2/25(土)

・会場:高田東小

 

KCFA・横浜GSFC 2-1○

得点)ヒナタ・ケイゾウ

 

▲肇譟璽縫鵐哀泪奪繊Χ靂SC 1-1△

得点)ケイゾウ

 

----------------------

[KCFA&トレーニングマッチ]

・日程:2/26(日)

・会場:高田小

 

KCFA・ロンドリーナ 2-3●

得点)ケイゾウ

 

▲肇譟璽縫鵐哀泪奪繊FCカルパ 1-1△

得点)コタロウ

 

トレーニングマッチ・つばさ 1-0○

得点)オミタロウ

 

----------------------

ここ数週間、試合が続いており、練習の成果を試すことができています。

 

人数が少ない中でも、それを感じさせないくらい、みんな積極的にプレーできていました。

 

ロンドリーナ戦では、勝ちきれず残念でしたが、試合後失点した場面をみんなで振り返り「どうすれば良かったのか?」という解決策を考え、経験値を増やしました。

 

FCカルパ戦では、パスを使ってくる相手に前半は苦しめられましたが、ハーフタイムで「パスを出させない」「パスする先を読む」というアドバイスをしたところ、相手にパスをつながせず相手陣内でボールを奪い、同点ゴールを決めることができました。

 

素晴らしい対応だったと思います。

 

4月からは2年生になります。公式戦も始まりますので、それに向けて、試合での経験値を上げていきましょう!

 

(奥村)

 

※スミマセン、写真撮り忘れました。。

 

(奥村)

| - | pookmark |
KCFA&トレーニングマッチ(青葉FC)

2/11にKCFAおよび練習試合で、青葉FCさんと対戦しました。

 

結果は、↓の通りです。

 

----------------------

[KCFA&トレーニングマッチ]

・日程:2/11(土)

・会場:保木公園

 

KCFA・青葉FC 1-1△

得点)コタロウ

 

▲肇譟璽縫鵐哀泪奪繊青葉FC 0-2●

 

トレーニングマッチ・青葉FC 2-3●

得点)コタロウ・ケイゾウ

 

----------------------

 

「ボールの置き所」と「相手を観てかわす」というプレーが、各選手よくできるようになってきました。

 

ただシュートがなかなか決まりませんでしたね!

 

あと、待ち伏せしている相手をどうやって守るかが次の課題ですね。

 

2年生に向けて、しっかりと準備していきましょう!!

 

(奥村)

 

| - | pookmark |
KCFA&トレーニングマッチ(HIP.SC・駒林SC)

2/5にKCFAおよび練習試合で、HIP.SCさんと駒林SCさんと対戦しました。

 

結果は、↓の通りです。

 

----------------------

[KCFA&トレーニングマッチ]

・日程:2/5(日)

・会場:高田小

 

KCFA・HIP.SC 1-0○

得点)ヒナタ

 

▲肇譟璽縫鵐哀泪奪繊Χ靂SC 1-2●

得点)ユウヤ

 

トレーニングマッチ・HIP.SC 2-2△

得点)ケイゾウ

 

ぅ肇譟璽縫鵐哀泪奪繊Χ靂SC 0-1●

 

----------------------

 

トレーニングテーマである「ボールの置き所」「相手を観てかわす」というプレーを積極的にチャレンジするように、試合に臨みました。

 

テーマに関しては、だいぶ出来るようになってきました。

 

「ボールの置き所」が良くなることによって、相手を観てかわすことができるようになり、チャンスをたくさん作っていました。

 

また、相手だけでなく周囲も観れるようになり、パスがつながって得点が生まれるシーンがありました。

 

このプレーは、本当に素晴らしかったです!!

 

「ボールの置き所」が良くなることにより、周囲(相手・味方)を観ることができ、またサポートの声があり、まさにドリブル・パスの判断をして、ゴールに向かっていく、そんなプレーの連続でした。

 

結果的に、負けてしまうゲームもあったけど、失点のパターンであるカウンターへの対応は、また練習していきましょう。

 

あと、得点を奪うために、シュートの練習が必要だね!

 

いずれにしても、現時点で目指している「ボールと自分の関係」が良くなり、良いプレーが出るようになってきました。

 

引き続き、より良い判断ができるように、テクニックを磨き、練習したいと思います。

 

(奥村)

 

 

| - | pookmark |
レコスリーグ(2/4)

2/4にドイツ学園にてレコスリーグが開催されました。

 

対戦相手は、Britishスクールです。

 

結果は、↓の通りです。

 

-------------------------

[レコスリーグ]

・1/21(土) ドイツ学園

 

vsBritishスクール 3-2○

得点)オミタロウ・シュンタ・ライア

 

-------------------------

 

対戦相手は、Britishスクールさんでした。

 

ほとんどが外国人の方で、英語が飛び交う中、試合を行いました。

 

このレコスリーグの特長として、ドイツ学園をはじめ、Britishスクールなど、他国の選手と試合ができること。

そして、U-8カテゴリーでは、審判は選手たちのセルフジャッジです。

 

ですから、ファールだったり、スローンだったりと、自分たちでアピールをしなければいけません。

 

本日のゲームの中で、Britishスクールの選手がラインを割っているのにドリブルを続ける場面がありました。

 

エストレーラの選手がラインを割ったことをアピールできるかな?と見ていると、「ライン出ているよ!」「スローインだよ!」とアピールする選手が数名いました。

 

これに気づいたBritishスクールの選手が、ドリブルを続けてプレーしている選手に、スローンであることを伝えました。

 

以前、ドイツ学園と対戦した時は、ファールなどをアピールできず、言葉の壁を感じ、プレーを続けていた選手たち。

 

今回、言葉は通じなくても、髪の色や目の色が違っても、サッカーという同じルールの中、自分たちの意見をアピールできたことはとても成長を感じましたし、レコスリーグの目的である「国際感覚のあるグローバルな人材の育成」につながる一場面だと感じました。

 

島国である日本。外国人に話しかけるとなかなか対応できないことが多い中、サッカーを通じて、そういった状況に慣れていく環境というのは、選手たちの今後の成長にとって、とても良いことだと感じました。

 

今後も、サッカーを通じて、選手たちが技術面や体力面のみでなく、国際的な感覚を養えるような環境を提供していきたいと思います。

 

(奥村)

 

| - | pookmark |
トレーニングマッチ(公田SC・横浜SCつばさ)

1/22に公田SCさんと、1/29に横浜SCつばささんとトレーニングマッチを行いました。

 

急なお誘いにも関わらず、公田SCさん、横浜SCつばささん、ご交流ありがとうございました!

 

結果は、↓の通りです。

 

----------------------

[トレーニングマッチ・公田SC]

・日程:1/22(日)

・会場:高田小

 

3-1○

得点)コタロウ◆Ε吋ぅ哨

 

1-3●

得点)ケイゾウ

 

1-1△

得点)ケイゾウ

 

 

----------------------

[トレーニングマッチ・横浜SCつばさ]

・日程:1/29(日)

・会場:高田小

 

3-1○

得点)コタロウ◆Ε劵淵

 

4-0○

得点)ナオト◆Ε劵淵拭Ε愁

 

0-2●

 

 

----------------------

どちらの試合も、現在のトレーニングのテーマである「ボールの置き所」「相手を観てかわす」というプレーが随所に出ていました。

 

今までなかなか得点できなかった選手も、得点できるようになったりと、個々の成長が見られる2日間でした。

 

ナオト、ソウくん、良かったね! ヒナタ・ケイゾウも素晴らしいゴールがたくさんありました。

コタロウは、ドリブルで相手を切り裂いていましたね!

ユウヤも相手をかわして、長い距離をドリブルで運べるようになりました。得点チャンスもたくさんあったね。

ユウタも守備で頑張っていました。相手をかわしてパスを出すプレーは素晴らしかったです。

オミタロウも、運動量が多く、ボールがあるところに常にいました。ボールを奪う技術が素晴らしいです。

 

2年生になったら、いよいよ公式戦が始まります。公式戦に向けて、しっかりと準備していきましょう!

 

朝早くから応援して頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!

 

選手たちは、それぞれ自分のペースで成長しています。

 

今後とも、応援よろしくお願いします!

 

(奥村)

 

| - | pookmark |
1/5PAGES | >> |