11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< 2018 SALA フットサルフェスタ | top |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | pookmark |
【9/24】 練習試合 

【大会名】

練習試合

 

【日時】

9月24日(日)

【会場】

日吉南小学校

【試合方式】

6人制・10分

8人制・10分ハーフ


【結果】

■1年生

・6人制/10分

。院檻

■院檻

1−1

ぃ魁檻

ィ亜檻

Γ亜檻

・8人制/10分ハーフ

。押檻魁複院檻院殖院檻押

 

【総評】

今回の試合では、フットサルコートくらいの広さで、6人制・サッカーのルールで行いました。

ほんとにいつも思うのは、このミニコートでの大会が頻繁にあればなと思います。

というのも、コートが小さい分、攻守の切り替わりが激しくなります。そうなるとポジションも関係なしに、ピンチやチャンスを感じていかなくてはいけません。結果、コートが広くても、危ない場面を自分から感じ取り、またチャンスの場面を自分から感じ取り、行動する。これってすごく大事なことですよね。

だからといって全面コートで試合をすることを否定しているのではなく、このくらいの年齢でこのような環境でサッカーをすることは彼らにとってとても良いのではないかと感じるのです。

ゆえに今回の練習試合はとても有意義な時間を過ごさせていただきました。

 

そして試合に関しては・・・・・

出だしは慣れるのに時間がかかったものの、とても良い試合をできたと思います。

ドリブルで仕掛ける部分、よく狙ったシュート。みていても面白かったです。

そんなかでもより良くするために、.廛譽垢侶兮貝■何楊棔Γ蛙楊椶亮虍守り方のこの3つが課題になりそうです。

,亡悗靴討蓮▲┘好肇譟璽蕕任鷲須の項目ですね。横浜で一番早いプレスをかけれるチームを目指したいです。それを連続的におこなうこと。

△亡悗靴討蓮一人だけがプレスをかけるのではなく、2人目、3人目も「狙う」といったところです。

に関しては、交わされてしまった時、攻撃されてる時に、どのように守るのかといったところです。守りは何をすることが守りなのか、それをはっきり理解し、その上でどのように守るのかを整理したいと思います。

具体的には、ゴールをさせたくない、シュートをさせない、そういった場合にボールを奪おうとする場面で、横からや相手の行きたい方向とは反対側からとろうとしている選手がいます。当然それは、邪魔にはなっていませんし、むしろ相手にはゴールをしやすくなってしまいます。そこで、いつでもゴールにふたをした状態でボールプレスをしたい。

といった部分を今後の練習でも行っていきたいですね。

 

そして最後に、全面での試合を行いましたが、1年生ののびしろはすごいなと感じました。

どの選手もレベルアップしているのを感じました。

今年は、地道にレベルアップを図り、来年の市大会・区大会が楽しみですね。

 

保護者の皆様、たくさんの応援ありがとうございました。

 

【PHOTO】

 

 

| - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | pookmark |
Trackback
URL: